確定拠出年金、資産運用などのご相談なら当事務所へ

ファイナンシャルプランナー 前田 菜緒

ブログ

2019.02.20 

ブログ

【FP解説】iDeCo、つみたてNISAで資産運用、値下がりはチャンス?!

 

私はお買い得品が大好きです。

きっと、みなさん好きですよね??

だから、スーパーの特売日には人がたくさんいるんだと思います。

 

実は、資産運用においても、お買い得品を買うという行動は、とてもお得な行動なのです。

 

値下がりしたら買う

 

資産運用においても「安いうちに買っておく」をできるということは、とても重要です。

 

運用だって、安い時に買ったほうがお得なのです。

 

ただ、安くなると、もっと値下がりするんじゃないか?

 

と不安に思い、なかなか買えません。

 

 

たしかに、どんどん減っていく自分の資産を見るのは、イヤです。

 

しかし、相場というものは、上がったら下がる、下がったら上がるを繰り返しています。今、下がっていても、いつか上がるでしょう。

 

だから、下がった時にたくさん買った人が儲かる人なのです。

 

 

「値下がりしたら買う」は難しい

 

しかし、現実的に値下がり時期を狙って購入するのは難しいでしょう。

 

いつ下がっているのかチェックしないといけないし。

 

チェックの仕方がわからないし。

 

そもそもチェックする時間がない、そうえいば、興味もなかったわ・・・。

なんてことも・・・

 

 

そんな人にお勧めなのが、積立投資です。

 

積み立てなら下がった時に買うが簡単

 

積立投資は、金融商品の値段が上がったときも下がった時も、一定の金額を購入するシステム。

 

例えば、毎月1万円をAという投資信託で積み立てるとしましょう。

Aは、最初1万円でした。

 

だから、最初は1つだけ購入しました。

 

でも、その後、1,000円まで値下がりしてしまいました。

 

大暴落です。

 

でも、毎月1万円を積み立てますから、10個買います。
(お買い得品をたくさん買うことを実行しています)

 

 

今、手元には、Aが11個あります。

積み立てた金額は2万円です。

平均取得単価はいくらでしょう?

 

 

はい、だいたい1,800円くらいです。

 

そのあと、Aが2,000円に値上がりしたら?

 

2,000円ー1,800円=200円

 

1個あたり200円の儲け。

 

 

11個あるから2200円の儲けということです。

つまり、最初に1万円で1つ購入したけど、値下がりしたお買い得時にたくさん買ったから、

 

価格が少し回復した2000円の時点ですでに利益が出るという仕組みです。

これが、「お買い得をたくさん買う」を投資にあてはめた効果です。

 

積立なら、「お買い得をたくさん買う」を手間なく実現できるのです。

 

確定拠出年金(iDeCo)や、つみたてNISAなら、この仕組みができあがっています。

 

投資がギャンブルになるということ

 

私のお客様の中には、

 

「今、手元にある数百万くらいのお金を、運用したほうがいい?どんな商品で運用すれば良い?」と質問されるかたがいらっしゃいます。

 

が、

 

投資初心者だからこそ、一気に大きなお金を一つの商品に投資するのは、とっても危険です。

 

だってさっきのAの商品を1万円の時に100万円分買い、その後、1,000円まで暴落、2,000円まで回復したとしても、

 

 

マイナス80万円です!!

 

 

これは、ギャンブル!!

だから、まずは、少額から積立をおすすめしています。

 

今では、100円からでも積立投資できます。

 

100円を積み立てても、そんなに嬉しい効果はなさそうですが、はじめるには100円だとハードルが低いですね。

 

何か資産運用やってみたいな〜

 

そう思ったら、お買い得品をたくさん買う「積立投資」からはじめましょう。

 

「やりくりが楽になる家計のつくり方」4日間のメール講座では、資産運用初心者に向けて”iDeCoを使ったこわくない積み立て投資のはじめ方”をお伝えしています。

 

資産運用には、なるべく安全で、リスクの低い方法があります。

 

メール講座でその知識を身につけましょう。

詳細はこちらから