確定拠出年金、資産運用などのご相談なら当事務所へ

ファイナンシャルプランナー 前田 菜緒

メディア実績

2020.10.12 

メディア実績

東洋経済オンライン記事掲載「パパ育休」は収入減に見舞われるという誤解」

 

東洋経済オンラインさんで記事が掲載されました。

 

「パパ育休」は収入減に見舞われるという誤解

私は、産休育休について書くことが多いですが、女性より男性の育休の取り方について書くほうが多いかもしれません。
 
 
それは、「男性だから」「女性だから」という考えがなくなり、男女ともに活躍できる社会になってほしいから。「男女共同参画」というやつですね。
 
 
ただ、残念ながら、育休取得してほしくないという妻もいます。それって、だいたい2人目以降出産予定の妻がそう思うみたい。(内閣府のデータだったような・・・)
 
 
1人目の育児で夫は役に立たん!と実感したから、2人目出産で育休取得してほしくないと考えているかのかなと私は予想しています。あと、育休取得したら夫のキャリアに傷つくからとか、収入が減るとか・・・そんな理由もあり。
 
 
でも、育休取得でキャリアに傷がつくような社会であってはいけないし、収入が減るのは誤解。
男性の家事育児率の参加で少子化に好影響はあるだろうし、女性も男性に頼って生きる社会であってはならない。
 
 
男女ともが自立し平等に共同作業ができ、「自分らしく生きる」を実現できれば素敵だなという想いをこめてコラムを書きました。