確定拠出年金、資産運用などのご相談なら当事務所へ

ファイナンシャルプランナー 前田 菜緒

セミナー情報

2019.02.22 

セミナー情報

【開催報告】保育園で子ども向けお金の勉強の講師をしました

 

江戸川区の保育園で、子ども向けお金のゲームを開催しました。

 

江戸川区と市川市を地元とする3名のFPで共同開催です。

 

・お金は働いてこそもらえるもの

・お金はいくらでもあるわけではない、だから、優先順位をつけて使うことが大切

 

ゲームは、この2つを伝えること、理解してもらうことが目的です。

 

お金は働くことによってもらえることを理解してもらうため、大きくなったらどんな仕事をするか、一人づつ宣言してもらい、コインを手渡ししました。

 

キンキラコインをもらった子どもたちは、目もキラキラ、嬉しそう。

 

そして、そのコインを使ってお買い物をしてもらいます。

 

 

買うものは、カレーの材料。

おうちの人を喜ばせるために、カレーを作るのですが、

 

 

なんと!

 

 

おうちの人は、高級牛肉が好きなのです!

 

 

たか〜いお肉なので、持っているコインで、高級牛肉を買ってしまうと、カレーの材料すべてを買うことができません。

 

 

何を買おうか、みんな一生懸命考えています。

 

 

「コインがたりな〜い!!」

「ねえねえ、見て〜」

 

と、たくさんの子どもから声がかかりました。

 

そして、買うものを決めたら、さっそくお買い物。

 

人参、ジャガイモ、玉ねぎ、牛肉、豚肉、カレールーなど、自分が決めた材料を手持ちのコインでお買い物をしました。

 

そして、カレーが完成!

 

おうちの人が喜んでくれるカレーを作ることができたかな〜?

 

子どもたちは、

 

お金は銀行に行けば、いくらでも、もらえる

あれもこれも買ってもお金はなくならない

 

 

そんな考えを持っていたのですが、このゲームを通じて、

 

 

あれもほしい、これもほしい、と、言っていたら、あっという間にお金がなくなってしまうんだよ

 

 

ということ、伝わったかな。

 

 

2ヶ月後にはピカピカの一年生の年長クラス。

 

ゲーム終了後は、「ちょっと難しかったけど、楽しかった」と、感想を言ってくれました。